勤怠オプションが登場しました!

勤怠管理はどうされていますか?タイムカードですか?エクセル?
勤怠管理をシステムで行いたい会社様に朗報です! マイルストーンクエストに勤怠管理オプションが登場しました!



目標設定で毎日このシステムにログインするなら自動打刻が付いた勤怠システムを付ければとても便利ではないのかという発想の元、勤怠オプションが登場しました
システム内の設定で自動打刻オプションをオンにしておくと、ログイン時に始業打刻、結果入力時に終業打刻を自動で打ち込んでくれます。
残業、深夜残業、休日出勤も自動計算をして打刻してくれます。便利ですね!
もちろん通常の勤怠管理もできますので、打刻の勤怠データを手動で修正することも可能です。



自動打刻にしておけば、ほぼこの画面を編集することなく勤怠データが自動作成できてしまいますね!
とても便利です。
またエクセルにも出力できるので、ファイルや紙データで保存することも可能です。
上司権限があれば、部下の勤怠もシステムから確認、編集、エクセルダウンロードができます。




勤怠には、実働予測(例:「このまま作業すると」実働210時間、残業60時間超え)が表示されるようになります。事前にわかると作業も調整しやすいですね!

派遣やSESなどの現場ではまだエクセルで勤怠管理を行っているところは多いのではないでしょうか?
この機会にマイルストーンクエストを利用して、日報報告+勤怠管理システムとして移行してみるのはいかがでしょうか?

前の記事へ よくある質問へ