目標管理が注目されてきた訳


働き方改革の推進(一億総活躍社会)など、労働人口の減少がより顕著に現れる時代に突入いたしました。労働力は2060年にはピーク時の半数になるのではないかと試算されています。

そこで、企業で必要になってくるのは、いかに現在の社員を成長させるか、定着させるかがテーマとなってきます。 必要なのは、「社員力」「離職率減」の2つの人事対策となります。
上記の人事対策を満たすために、「モチベーションアップによる離職率減」や「社員力アップ」を施策できる目標管理に注目が集まるようになってきました。

いち早く社員力のアップと社員の定着を成功させた会社が生き残るサバイバル時代。 従来のようなエクセル管理ではなく目標管理システムでしっかり行っていきましょう!

>>>> マイルストーンクエストで即時フォローアップが可能に!


目標管理を通して目標管理個人評価を行えるシステム、それがマイルストーンクエストです!


マイルストーンクエストは、Webシステムにより目標管理を行うことが出来るシステムです。

毎日5分でいいんです。業務の邪魔はいたしません。

頭の中にある今日の目標を明文化することで、目標を意識し作業することができ、そして作業の区切りができ、1日のゴール設定がなかった事で発生していたダラダラ残業をなくすことができます。


しかもそれだけではありません。

入力した目標データをポイント化し、目標・結果・プロセスを同時にポイント化することで期ごとに上司が部下の個別評価を行うことができる。これがマイルストーンクエスト最大の特徴です。

マイストーンクエストは、「目標管理による社員力アップとしての視点」「目標管理を使った個人評価システムとしての視点」の2つを合わせもった目標管理(OKR)システムなのです!

>>>> 他社より安いの? FAQはこちら


目標設定の大切さ


目標は頭の中にぼんやりとあるだけではなかななか達成できません。

しっかりと明文化し「目標達成のために何をすべきか」をしっかり考える必要があります。

目標の指針はたくさんあります。会社からの目標、自分の年間目標、そして5年後、10年後になりたい自分、日々の目標。マイルストーンクエストでは全ての目標を管理することができます。

しっかりと目標(指針)を決めることで、あなたの行動が大きく変わって(成長して)いきます。

>>>> 目標設定をもっと知りたい

そもそもOKRとは何?

OKRとは、Objective and Key Result(目標と結果)の略で、現在ではGoogleなどで採用されている目標管理制度です。

日本にもMBOと呼ばれる管理制度は多く導入されていますが、OKRを導入している企業はまだ少ないのではないでしょうか?


MBOは本来の趣旨とは別に、トップダウンからのノルマを強制するための制度のように行われているのが現状です。OKRはもっと小さな単位(グループやプロジェクトチーム)で目の前にある課題(プロジェクト等)に対して目標と結果を共有していく手法です。

精神論のような上から渡される目標(MBO)と、明確なゴールを見据えた目標(OKR)では結果にも大きな差が出るのではないでしょうか?


マイルストーンクエストでは、OKRの考え方を軸にもっと掘り下げた各個の毎日の目標「マイルストーン」を設定し、できたかできなかったか、100%達成できなかったのは、目標の難易度が高かったのか、自分の作業に問題があったのかをデータ化、明文化し自身の目標成果を記録していくツールとなります。目標と結果をポイント化することで、MBOでは判定が難かった(ブレがあった)個人評価を、蓄積ポイントを使って簡潔に行うことを実現しました。
MBOに変わる新しい目標管理+個人評価システムとしてマイルストーンクエストをお薦めしています。

>>>> 超簡単!マイルストーンクエストのOKR入力方法

続々新機能追加!

【スタートアップサポーター登場】

スタートアップに迷わないように、ペンギンがサポートしてくれます。

まずはペンギンの項目通りにやれば簡単にスタートできます!



【ついに登場、勤怠管理オプション】

自動打刻+通常勤怠入力+エクセル出力の3機能が付いています!上司権限で部下の勤怠も確認できます!このまま働けば、残業は〇時間超えのメッセージが表示される残業時間予測機能も付いています。

オプションで勤怠機能もお願いいたします。



【組織表が追加されました】

マイルストーンクエストではユーザーに上司を紐づけることで部下の評価ができるようになります。

そこで、その紐づけを利用して上司・部下の関係を読取り、組織表を自動生成してくれる夢の機能が実現しました。とても便利な機能です。

タレントマネジメント機能として、ぜひご利用ください。



【分析グラフの追加】

アビリティの利用割合をグラフで確認できる機能を追加しました。

円グラフでは年間を通してのアビリティの利用割合

バーチャートでは、月単位でのアビリティの利用割合をグラフで確認できるようになりました。

アビリティの偏りの発見、会社の方針通りのアビリティの利用割合になっているのかなどを分析ができるグラフとなります。



【クエストモードを追加しました】

毎日OKR(目標と結果)を入れることは少し面倒な作業となります。

自分のToDoと結果を明文化することは重要だとわかっていても、入力作業をルーチン化するまでにはかなりのモチベーションを必要とします。

そこで登場したのがクエストモードです。OKRの結果によって貯めたポイントをプレゼント交換できる機能です。

「がんばった成果がプレゼントで返ってくる」モチベーションもアップです!



【グラフ機能を追加しました】

「多くの部下がいる場合、ひと目で見て調子を落としている部下がわかる機能がほしい」との声を受けグラフ機能を追加しました。

日々のポイントをグラフ化して部下一覧を表示できるため、ポイントが低いもしくは極端に低くなっている箇所を見つけ出すことができます。

それにより早いタイミングで部下のフォローアップを行うことができます。



【キャリアシート、チャレンジシートを追加しました】

「個人評価としても統合して使いたい」との声にお応えして、キャリアシート、チャレンジシートを追加しました。

キャリアシートでは、年間目標、自分の5年後、10年後のイメージを入力できます。

チャレンジシートでは、会社目標、年間目標、将来像イメージについて行った活動や総括を入力して上司に提出することができるようになりました。

評価タイミングで上司からの総括、コメントも入力することができます。